秋口の中国に行く予定です。
目的は、シェアリングエコノミーがどのくらい発展しているのかを調査したいと思っています。

中国のどの都市に行けば詳しく見れると思いますか。
無人コンビニも見に行きたいのですが、aripayなどを登録しなくても大丈夫でしょうか。

また、兵馬俑も見に行きたいので西安も行けたらなぁと思っています。
西安でもシェアリングエコノミーは進んでいるのでしょうか。

フジタさんです2017年08月01日 14:04:01
スポンサードリンク

回答

dn_gn
1
はじめまして。
上海は自転車のシェアがもう当たり前になってるかのように使われてますね。
残念ながら登録に銀行口座が必要で、旅行者にはハードルが高くて使えませんでした。
dn_gn2017年08月05日 15:53
ゾンビ
2
こんにちは。

私は深センに旅行したことがありますが、至るところにシェア自転車が整備されておりました。
乗るにはwechatで支払うのですが、支払い時に中国内の銀行口座登録が必要となり、dn_gnさんもおっしゃっているように旅行者には少しハードルが高いです。

自転車以外にも中国版Uberのようなサービスもあり、正規のタクシーの半分以下の料金で移動できるので便利でした。こちらもwechat支払いです。
ゾンビ2017年08月08日 02:00
hkm
3
こんにちは

みなさんのおっしゃる通り、中国内の銀行口座が必要なため(中国内電話番号もですが)、
旅行者には少しハードルが高いですが、これを乗り越えられれば、すごく便利です。

7月に上海行ったときに微信钱包(WechatPay)で
タクシー(滴滴出行)や買い物、自転車(ofo 小黄车)、交通カードのチャージで使いました。
自転車は最近法律が変わって、デポジットが必要なくなったので、以前より使いやすいと思います。
美团外卖という出前(LINEデリマのようなもの)もあるのですが、それは利用していません。

よく使われているのは、微信钱包と支付宝です。
支付宝で払うと10%OFFとかキャンペーンもよくやってます。

西安に行くのなら、北京か上海で乗り継ぎだと思います。成田から海南航空の直行便もありますが。
どちらかの都市で電話番号の入手と銀行口座の開設ができればいいですね。

もちろん西安でもシェアリングエコノミーを体験という意味では全国規模で展開されているサービスなので大丈夫だと思います。
hkm2017年08月14日 01:16
匿名で簡単に回答できます
トライシー読者
※返信は>>1等で可能。

関連投稿

中国のWIFI価格比較!!