機内持ち込み荷物への液体物は100mlまでといのが一般的なルールですが、生みそタイプのインスタント味噌汁はやはり味噌が液体と見なされるのでしょうか?

トライシー読者2018年09月21日 06:58:15
スポンサードリンク

回答

トライシー読者
1
歯磨き粉も液体扱いなので、同様な気がします。
確実なのは、航空会社に問い合わせた方が安心かと思います。
小分けのであれば1個100ml以下なので、1リットルのジップロックに入る量であれば機内持ち込み可能だと思います。
ただ、短冊状だとどう扱われるのかわかりません。切り離さないといけないかもしれません。
その場合、相手へのお土産、プレゼントとなると、外袋も開けることになるかと。
航空会社に確認がよいと思います。
トライシー読者2018年09月21日 08:24
トライシー読者
2
家庭の冷蔵庫にあるような大きな容器に入った味噌は、明らかに100mlは越えているので、 持ち込みは不可。預け荷物に入れましょう。

コンビニに売っているような、カップに入った1食分のインスタント味噌汁は 持ち込み可能だと思います。 生味噌タイプなので確かに液体ではありますが、100mlは 越えない容量なので。
トライシー読者2018年09月21日 13:04
トライシー読者
3
年間10回ぐらい海外渡航している経験で書くと、
昨今、レトルトカレー、プリンもNGになってます。
「液体」というか「流動物」もNG傾向ですね。

おそらく短冊状のインスタント味噌汁を指していると思いますが、
1つ1つはOKでも、まとめて持っているとNGの可能性が。

かといって、手荷物カバン内にバラけさせて、
「100ml以下だ」と言い張っても通るかどうか(笑

航空会社どうこうではなく、
空港警備会社のマニュアルなので、ゲートで戦うだけムダだと思います。
マニュアルで動いている警備員相手に戦うのは虚しすぎます。
>どこの国のどこの空港でも融通は利きませんし、会社の規約通りに動くだけです、彼らは。

現地へのお土産なら、できることなら預け荷物に入れてしまったほうがいいですね。
ご自身で使う分なら、パウダー系の味噌汁にかえられた方がいいです。

検査場で戦っても覆るとは思えませんし、
「没収」「廃棄」というオチが待っているだけかと。
トライシー読者2018年09月21日 15:12
トライシー読者
4
味噌は液体物です。
100ml(100g)以上は規制対象ですが、制限エリア内で販売されているものに限り、味噌汁以外の液体物は100ml以上でも1フライトに限り機内持ち込みが可能です。
他国で乗り換える場合は、乗換国で一旦制限エリアから出て預け入れ手荷物として預けない限りはその国から先へは通過不可能です。
ただし、羽田に限っては外部からの液体物持込に対し制限量以上でも融通してくれる場合が多々あります。
トライシー読者2018年09月21日 19:33
トライシー読者
5
皆さまありがとうございます。
やはり手荷物ではなく、預け荷物に入れます。
味噌汁はフリーズドライという手もありますね。色々勉強になりました。
トライシー読者2018年09月21日 21:24
スポンサードリンク
トライシー読者
7
つまり一般的な液体よりは範囲が広く、国土交通省のサイトに詳しく具体的に出ていますので確認してみてください。もちろん味噌も液体物扱いです。
http://www.mlit.go.jp/koku/03_information/13_motikomiseigen/list.pdf
トライシー読者2018年09月22日 09:13
匿名で簡単に回答できます
トライシー読者
※返信は>>1等で可能。

関連投稿

タイのWIFI価格比較!!