昔の海外旅行は今とどう違いましたか??
LCCネイティブ世代(笑)の大学生です。私は大学に入ってから海外旅行に何度も行くようになって、最近は数か月に一回は海外に行っています(でもほとんど台湾や韓国などの近い国で、ヨーロッパやアメリカにたくさんはいけません。)今は地方に住んでいて国内移動の交通費が高いので、東京や大阪や福岡に行く用事があると、ついでに海外に行ったりというノリで海外旅行ができます。国際線のチケットを買うのも、国内線のLCCと手間はそんなに変わらないし、なんなら高速バスのチケットを買うのと同じくらいです笑。海外についてからもスマホもクレジットカードも使えて、日本国内旅行と大差ありません。

でもバブル時代に海外旅行に行っていた親の話を聞くと違いが大きくてびっくりします。安いチケットを売っている旅行会社の電話番号が書かれた雑誌?を買って、航空券の発売開始とともに友達と“公衆電話”から電話をしたとか。(公衆電話の方がつながりやすかったらしい)英語でリコンファームができる友達を探して電話を頼んだとか、、

昔の海外旅行はどんな感じでしたか?

ちょこ団子 2017年07月13日 09:24:31
スポンサードリンク

回答

イチゴバナナ
1
バブル世代よりずっと下ですがそんな感じでした。私はABロード世代ですね。今では信じられないくらい安い航空券やツアーがあった時代です。後航空券が今のペラペラのじゃなくて分厚いやつに時代でした。怪しい旅行会社もたくさんありました(笑)
イチゴバナナ 2017年07月19日 07:22
とうとう50男
2
そもそもネット環境がありませんでしたから旅行代理店経由がほとんどでしたね。パンフレットを比較したり店頭で相談したりとアナログでした。ホテルも今のように複数の予約サイトで比較しながらということもありませんでしたから、自分でカスタマイズする醍醐味はありませんでしたね。なにより現地で情報収集する手段も極めて少なかったですので、今のほうが海外旅行
に奥行きがあります。
とうとう50男 2017年07月19日 19:10
ちょこ団子
3
>>1
エイビーロードってもともとは「月刊の海外旅行情報誌」だったんですね!!
ちょこ団子 2017年07月20日 01:24
ちょこ団子
4
>>2
確かにインターネットがなかったら、今みたいに簡単にホテルは取れない。。
ちょこ団子 2017年07月20日 01:27
ちょこ団子
5
いまでこそ日本人が行きたいと思う国ならだいたいビザなしで行くことができるので、マイナーな国ならいちおうビザが必要ないことを確認してから飛行機を取ります
でも昔はそうでなかった???
ちょこ団子 2017年07月20日 01:29
Ken
6
>>0 親御さんと同世代だと思います。
私達より上の世代は、旅行と言えばJTB(昔は交通公社と言ってました)、日本旅行、近畿日本ツーリストなどの旅行会社に頼んでLOOK、JALPAKなどのパッケージツアーで行くのが常識でした。個人手配の旅行を扱う旅行会社のはしりが今のHISで、マップツアーとかリクルートヤングツアーなどの競合会社も私の頃は出てきました。
そういった旅行会社に電話したり窓口へ行ったりして航空券を手配し、ホテルは現地へ行って行き当たりばったりに探す、という旅行を20代の頃はしていました。やがてJHC、アップルといったホテルクーポンの会社が出てきて、旅行会社の窓口でホテル1泊のクーポン、といった形でツアーで使わないようなYMCAとか安めのホテルも取れるようになりました。エイビーロードを毎月買っていたのもその頃です。
インターネットの前のパソコン通信という文字だけの通信で、航空券やホテルがオンラインで取れるようになった時(1990年代初頭)は本当に便利になったと思いました。98年ぐらいからネットでの手配ができるようになり、だんだん今と同じになってきたと思います。

>>5 80年代はアメリカや韓国、台湾もビザが必要でしたし、中国などは旅行会社経由で手配する招聘状がなければビザも取れませんでした。中国ビザは香港では招聘状なしで取れるので、香港往復の航空券を買って、香港でビザを取って列車で広州へ、というパターンで旅行をする人が多かったです。どの国はビザが必要か、という情報は地球の歩き方やエイビーロード、旅行人などで収集することが多かったですね。
Ken 2017年07月20日 15:27
ちょこ団子
7
>>6
パソコン通信、ホテルクーポン、、、知らない言葉ばかりです笑

昔の旅行というと日本で使える携帯電話が海外では使えないみたいに「日本で使える〇〇が海外では使えない」から今と違っていたと思っていたんですけど、そもそもインターネットがないとか今とは次元の違う違いがあったみたいです。そもそも航空券をとるということも今より大変そうです。
ちょこ団子 2017年07月21日 09:04
トライシー読者
8
それは1ドルが360円時代、はじめての海外出張は香港でした。社員総出で羽田空港の屋上で万歳・頑張れ!の見送りをしてもらいました。新幹線開通の翌年でした。人生かってない緊張をしたのをおぼえています。Ticketが幾らだったのかはわすれました。
トライシー読者 2017年12月29日 10:37
Yo
9
父が初めて行った国がアメリカ。1973年のことで、(勿論個人のお金ではなく)会社のお金での出張でした。
駅には同じ部署の人間が集まり、胴上げをして送り出すのが恒例だったようです。日本で買ったかアメリカで買ったのか分かりませんが(多分アメリカ)、使っていた大きなサムソナイトのスーツケースにはキャスターが付いて無かったを覚えています。今じゃあの大きさでキャスター無しなんてあり得ないと思いますが、当時はそう言うのが商品として有ったようですね。
Yo 2017年12月30日 17:34
jun
10
小生は1969年にアメリカに、横浜から船で行きました。飛行機代は高かったです。
一年間バックパッカーまがいの世界旅行を楽しみました。
査証(ビザ)は毎回今とどまっている国で次に行く国の大使館でもらいながらの旅でした。
中近東・アジアはバスの乗り継ぎで国から国へと移動していました。
日本語のガイドブックも無しで良く旅行したものだと思います。
その頃ヒッピー時代でした。アメリカではウッドストックフェスティバルも実際経験できました。
ベルリンの壁を越えて東ベルリンを訪問したときの驚きは今でも忘れません。
カイバル峠を超えてアフガニスタンにいまは危険な国ですがその当時王政でした。ヒッピーもいました。
インドシナ半島はベトナム戦争で危険な状態でした。

今の旅行はインターネットのおかげで本当に楽になりましたね、
でも50年前の情報なしの旅行は『トラベルはトラブル』の毎日で楽しかったも云えますよ。




jun 2017年12月31日 15:57
kazuwox
11
回答しようと思っていたら、ちょうどいい感じのが見つかったのでご連絡。
http://www.arukikata.co.jp/imatabi/
地球の歩き方 から出たばかりのムックですが、p14-15でまさに特集されてますね。トラベラーズチェックに関しては、今年かろうじて換金できたのが良い思い出です。
kazuwox 2017年12月31日 23:45
匿名で簡単に回答できます
トライシー読者
※返信は>>1等で可能。

台湾のWIFI価格比較!!