米国から韓国にデルタ航空で飛び(国際線)インチョン乗り換え時間が1時間。最終目的地は東南アジア(国際線)の都市です。この場合は、特別な乗り換え通路があり(空港や路線によっては、荷物受け取りなし、そのまま特別な乗り換え通路を使う場合がある)
乗り換え1時間でも間に合うのでしょうか?

チケット購入をどうしようか考えています。

スナフキン2018年02月20日 22:00:11
スポンサードリンク

回答

isotasu
1
デルタ航空で買ったチケットのみ(米国→韓国→東南アジア)であり、
到着時の遅延が無くMCTを満たしてれば、遅れても航空会社側の責任問題があるので、
次便で乗せてもらせます。
日本→韓国→東南アジアなら兎角、米国からとなると... 私はそんな危い橋は渡らず
最低2時間は取る感じです。(個人的な意見です)

ちなみに、仁川(ICN)空港のMCTだと、KEやOZは以下の通りです。
---
・大韓航空(KE)
国内線 » 国際線:1時間10分~2時間20分
国際線 » 国内線:1時間10分~2時間20分
国際線 » 国際線:45分~3時間

・アシアナ航空(OZ)
国内線 » 国際線:45分~1時間40分
国際線 » 国内線:45分~3時間
国際線 » 国際線:45分~3時間
---
https://www.ena.travel/abroad/icn/

ちなみに、こちらのサイトでは誰も回等内容に保証も担保もできないので、
チケットを買うサイトやデルタ航空、または仁川空港に確認してください。
isotasu2018年02月20日 22:49
スナフキン
2
ご丁寧に返事ありがとうございます。
私も最低1時間半は必要かなと思っていたのですが、デルタが強気でこのようなスケジュールを持っている裏でもあるのか。もしくは韓国のインチョン空港は日本のように整理整頓されていて早く通過できるルートでもあるのかと思い、質問させて頂きました。ちなみに両方、米国ー韓国ー東南アジア全てデルタです。ちなみに、韓国の空港に一度入国という形になるのでしょうか?
そうですね、デルタに問い合わせてみます。
スナフキン2018年02月21日 01:44
トライシー読者
3
ICNから東南アジアへのフライトもデルタですか?デルタであれば、あなたの行程をデルタが把握しており、ICNでのトランジットに配慮してくれます。異なる航空会社であれば無理です。
トライシー読者2018年02月21日 05:23
磯部聡
4
デルタ同士だと新しい第2ターミナルの乗り継ぎとなるので、かなり便利に作られているようです。乗り継ぎ通路について書かれたページがありましたので、参考までにリンクを貼っておきます。
https://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1094140.html
磯部聡2018年02月21日 07:16
トライシー読者
5
つい先日アシアナ航空でしたがヨーロッパ↔仁川↔成田の45分のトランジットを経験しました。結果間に合いましたが、ノーステータスなのでクルーが特別にルート調整してくれるわけもなく、不安に押しつぶされそうになりながらひたすら走りました。
とにかく広く、手荷物検査も空いていたのでどうにか間に合いましたが、搭乗口にたどり着いたのはフライト時刻の15分前とかなりギリギリでしたので、オススメしません。
トライシー読者2018年02月21日 10:03
スポンサードリンク
トライシー読者
6
ここ一年内Incheonで何度か乗り継ぎしてますが、手荷物検査がガラガラの時は10分もかからずにトランジットエリアを通過できます。
逆にお祭りみたいに行列になっていると、列に並んでいる時間だけで30分は見ておく必要があるでしょう。
あとはターミナル内の移動時間ですが、ミニ地下鉄みたいなの乗るようだと地下ホームまでんの上り降り込で余計に20分くらいは見ておく必要があります。
トライシー読者2018年02月21日 11:31
トライシー読者
7
インチョン前後は同じ航空会社ですか(通しで航空券を発券してますか)。
乗り換え時間に足りないなら航空券は発券されません。
逆に言うなら、通しの航空券が発券されたのなら大丈夫です。
アメリカからの便が遅れたときは、搭乗口出たところで係員が居て最速のルートを誘導します。
トライシー読者2018年02月21日 12:02
isotasu
8
>>2
入国は不要です。
乗り継ぎが大丈夫、問題ないという方もおられますが、100%問題ないと言い切ることはできませんので、
リスクを承知でその工程を選択して下さい、としか言えないと思います。
米国で通しのチケットを発行してもらえるかと思いますが、
到着時に急遽搭乗口の変更をしていることも稀にありますので、降りられる際は十分注意して下さい。
(釈迦に説法ですみません)
ICNに何回もこられていて、トランジットのルートが大体判ってる方であれば、
再手荷物チェックの時間を含めて20-30分程で、乗り継ぎ先に到着するかと思います。
good luck :D
isotasu2018年02月22日 01:27
Twitter民
9
基本的に通しで買った航空券なら大丈夫なはずとはいえ、自社での本数が多い路線でないと怖い。次の便は翌日って可能性も…
そして自社での本数が多い路線は込み合ってるから必ずしも次の便に乗れるわけではないもんね。ノンステータスなら特に。
Twitter民2018年02月22日 11:03
トライシー読者
10
DLの自社便て韓国〜東南アジア間に飛んでるんですか?
という疑問は残りますが、
通し予約でKE運航便なら、
T2→T2の乗り継ぎでサテライト発着もなく、
定刻ならほぼ問題はないですね。

ただ、T2はまだオープンして1ヶ月ですし、
飛行時間にブレの大きい東→西のフライトだとギャンブル性も高いので、
あとは運次第かと。

通しの航空券なら乗り遅れた場合に振替の対応はしてくれますが、
基本的にはKEまたはスカイチーム内での振替なので、
タイトな乗り継ぎを選ぶなら、
ICNから目的地への後続便がどの程度あるのかを調べた上で検討されるほうが良いです。
トライシー読者2018年02月22日 15:32
スポンサードリンク
トライシー読者
11
間に合います。チェックインの時にスタッフに乗り継ぎ一時間の事情を伝えれば、現地で係員が待っており、次の便の待つゲートへ案内してくれます
トライシー読者2018年02月24日 20:26
トライシー読者
12
同じ航空会社の乗換ならあるていど配慮はして貰えると思いますが、間に合わないという可能性はゼロではありません。つい先日も同じようなケース(日本からホノルル乗換フェニックス行き)で、乗り換えが間に合わず翌日便に回されてしまった知人がいます。ちなみにその際はホテルも自分持ちということで憤慨されていらっしゃいました。その辺のサービス度合いはキャリアによって違うのかも知れませんが。
トライシー読者2018年09月18日 11:51
トライシー読者
13
ロスバケの可能性が高い様な気がします
トライシー読者2018年09月19日 10:28
トライシー読者
14
アメリカの航空会社がそこまで繊細に考えてくれているかは怪しい気がします。インチョンは能率の悪い空港では決してありませんが、やはり広いことは広いです。私自身は今まで、他空港ですが、時間が短い時には、上の方がおっしゃっているように人間は走って間に合っても、スーツケースをのせるのが間に合わなかったことが2度ありました。ちょっと怖い気がします。
トライシー読者2018年09月19日 22:31
BARON
15
私はトランジット便を良く利用します。初めての空港にも興味があるし再訪も楽しみです。でも自己鉄則で最低3時間のトランジット時間を取ります。2時間以内は利用しません。その中間はフライト24などで搭乗便の過去のフライト情報と乗換空港情報から判断する。過去出発地よりの遅延で2回乗換時間2時間30分(なぜか2回共孫連れ)で(CNX-BKK-NRT・BKK-PVG-NRT)で体力気力を使い果たが出発便も遅延でむかつくラッキー?。ICN利用時は保安検査に30分程掛かりました。この時は4時間有り空港内を楽しみ定刻発でPEKへ。ICNは問題無い空港ですが長距離便で向い風遅延確率はどうでしょう。自社便同士の乗継は降機後分岐点で係員が案内してる事が有ります。長距離飛行後のランニングを行う機会と捉えて広い空港を利用するのも有りでしょうが私なら後の便にします。飛行中の不安と乗換失敗後の手配の煩わしさと目的地到着時間も未定で計画が狂います。帰国便の変更ならまだ良いのですが第三国へ向かう場合は他便の選択が安心だと思います。過去利用のICN,HKG,BKK,KUL,DOH,IST,PVG中BKK,KULは遅延が多い様です。最悪はPVGで大陸系航空。東南アジアの出発時から遅延で飛行時間も遅延、挙句に沖止めで案内など一切無し。同一会社便でも職員関知無し。空港の構造も悪く乗換口は荷物受取エリア奥。此処より見るだけチェックが二回と搭乗券へ捺印カウンター1回、それぞれ行列。上え進むと出国者と合流の保安検査で渋滞。御免なさいと有り難うで最前列へ。此処で搭乗開始時刻。絶対走らなと決めて搭乗口着で1時間の出発遅れ。「安さ最優先」のみのご利用ならお勧めします。

BARON2018年09月20日 13:36
スポンサードリンク
匿名で簡単に回答できます
トライシー読者
※返信は>>1等で可能。

関連投稿

韓国のWIFI価格比較!!