こんにちは。

先日成田発のエミレーツ航空に搭乗する機会がありました。オンラインチェックイン済みでQRコードで搭乗券を受け取っており、受託手荷物もなかったので直接ゲートに向かおうとしたら、機内持ち込み手荷物の荷物タグをカウンターでもらうように指示されました。
他の空港や航空会社では、荷物タグは必要なく直接ゲートに向かってOKだった経験が何度かあります。荷物タグが必要かどうかは航空会社ごと、空港ごとに異なるのでしょうか?
またオンラインチェックイン済みでも荷物タグをもらうために、カウンター締め切り時刻までに空港に着かなければいけないということでしょうか?
回答よろしくお願いします。

ラッパー(元)2017年12月03日 12:29:20
スポンサードリンク

回答

トライシー読者
1
空港ごと、航空会社ごとに違いますね。LCCは手荷物タグが必要なことが多いです。手荷物の重量を測って機内持ち込み可の重さであることを確認済み、ということです。そのためオンラインチェックインをしてボーディングパスを印刷をしてもダメなことが多いです。エミレーツはFSCですが警備が厳しい中東の会社なので、成田でも同じポリシーなんでしょう。成田ではLCCのジェットスター・ジャパンやエアアジア、スクートなどがそうです(ただし海外の空港だと両社でもそれほど厳密ではなく、エアアジアは本拠地のクアラルンプールなどではそのまま搭乗できます)。FSCでも空港によっては必要なところがあります。インドの空港は2年ほど前まですべての航空会社は荷物タグが必要で、荷物検査終了後にタグにスタンプを押してもらう方式でした。係員のせいなのにそのスタンプが不鮮明だとして搭乗を拒否され、荷物検査のところまで戻って押し直してもらったこともあります。
ご質問のケースは空港ではなく航空会社のポリシーなので、カウンター締切時刻までに空港に着かなければいけないという事です。ただしチェックインそのものは済んでいるので、締切が迫っている時間ならビジネスやファーストのカウンターでもやってもらえると思いますよ。
トライシー読者2018年12月21日 13:49
トライシー読者
2
先日、関空からエミレーツに搭乗しましたが、タグのことは何も言われなかったし、つけなかったと思います。10月でしたが。海外でエミレーツに乗った時も、ドバイ発の時もタグはもらわなかったと思うのですが・・成田の事情だということは考えられますかね?

上の方がおっしゃっているように、南アジア全般では、すべての手荷物にタグをつけて、しかもセキュリティーチェックが終わった後、それぞれのタグにスタンプを押してもらわないと通してもらえません。他の国では特に指示された記憶がありません。空港、航空会社によって違うのでしょうね。
トライシー読者2018年12月22日 08:13
匿名で簡単に回答できます
トライシー読者
※返信は>>1等で可能。

関連投稿